So-net無料ブログ作成

鳥取・出雲旅行2日目/2日間

11/17 tue 井上丹(g)戸田秀行(g)
 今朝しじみ汁を満喫した後宍道湖を見て、出雲大社、松江城と散策。大雨で大正天皇が泊まられた洋館に逃げ込みCafe休憩した・・・そして5時間かけバスで帰京ス。
111713.jpg11174.jpg111714.JPG11172.jpg111710.jpg11176.jpg111711.jpg11179.jpg111701.jpg111702.jpg111703.jpg
nice!(0) 

鳥取、出雲旅行1日目/2日間

11/16 mon 池田一平(p)仲野肇(g)
----------------------------------------------------------
朝からバスで”とっとり花回廊”へ。先ず大仙を拝み、珍しい花を一杯観察。そして島根へ。そこの大富豪故足立全康の”足立美術館へ。なんという金持ちや!広い庭園と巨額の美術品(横山大観等)を展示。そこで珈琲を一服し、旅館着。夕食後”安来節”を見てカラオケで飲み過ぎ・・・
11169.JPG111610.JPG111614.jpg111615.JPG111617.jpg111616.jpg11168.jpg11166.jpg11163.jpg11164.jpg11165.jpg111601.jpg111603.jpg111604.jpg
nice!(0) 

尺八吹奏練習#173

11/15 sun 若松美恵子(vo)平川勝朗(p)衛藤修治(b)
 昨日同じRampo管の所持者Gensuiさんと古典三曲”磯千鳥”を共演した録音を聴いたら彼の方が良かった。要因の一つに譜面の違いもある。本日彼の川瀬譜を入手できたんでそれでもって吹奏練習を開始。やはりええわ。まだまだ習熟期間が要るが、失敗してもエエから替えるかの~
 そんなこんなで当店2階邦楽教室と1階JazzCafeを行ったり来たりしていたら、お習字の夕川氏ご夫妻ご来店。そんな神出鬼没を責められてもうた・・・・・(写真)
111501.jpg111502.jpg111504.jpg111505.jpg111507.jpg111508.jpg

nice!(0) 

InternationalDay#37

11/14 sat 長田悠希(vo)Kei(p)
 昼から亀岡の第2邦楽教室で東海村姉妹都市の米国アイダホ州からの使節団を迎え邦楽演奏、HomePartyで歓迎会に参加。受け入れ側が英語を喋れる人が4名ぐらいで庵人も話しかけられた「君は7年も米国赴任してたなら英語ペラペラやろ?」と問われ「エンジニアやったんで絶えず通訳が付き添っていたんで日本語しかしゃべらんかった。Kei(p)たち娘達は現地校で揉まれたんで上達したが・・・」と英語で答えるのが精一杯やったが、邦楽演奏、寿司、すき焼き、焼きそば等日本料理や日本酒、お茶、着付け披露などがエエ接待やったようだ。
11141.JPG11142.jpg11143.jpg11144.jpg111401.JPG111407.JPG111403.JPG111404.JPG111408.JPG
nice!(0) 

Jazz考⑤

11/13 fri 隼瀬聡子(vo)河村孝彦(p)富樫拓馬(b)土佐かずまさ(dr)
 昼日本郵政(株)のポストに2つ折りした昨日作成の往復はがき15枚を入れ帰店。そして一階JazzCafeで次期演奏会の課題曲古典三曲”磯千鳥”のおさらいをした。
 そして晩聡子(vo)ちゃんのLiveを観賞。大手デパートで働いていはるんでお客さん応対は抜群。更に歌のアドリブScatもお上手、女性強し!!!
111301.jpg111302.jpg111303.jpg111305.jpg111306.jpg111304.jpg
nice!(0) 

邦楽演奏会”カウアイ郡長歓迎会@守山”

11/12 thu 『村井興業』澤田ユカ(vo)村井義隆(ts)中野純(g)勝居悟史(p)安川和博(dr)水元仁(b)
 昨日の頭記演奏会を終え、反省。今日は来たる”八竹会”のリハでまた反省、憤懣やる方なくご一緒やったNameda先生の帰宅先高槻市に行って一杯。そして帰宅し、D大学同窓会の往復ハガキを作成開始。10数枚往信(送信)と返信の宛先を逆にしてしまい、失敗の連続。悪戦苦闘でプリントアウトス・・・・
11115.jpg11111.jpg11112.jpg111201.JPG111202.JPG111203.JPG111205.JPG111206.JPG
nice!(0) 

Jazz考④

11/10 tue 『Mayphy Jazz Trio』Mayphy(vo)中嶋明彦(b)河野多映(p)
 明日の守山での”カウアイ島市長歓迎会”の演奏曲を自習した後、1階JazzCafeに降りるとメヅーサの眼力のMayphy(vo)ちゃんが聴衆を一人一人、眼光で射抜いていた・・・・更にその伴奏を支える多映(p)ちゃんの鮮やかなアドリブに魅入らされ、バイトのノムさんと白ワインをがぶ飲み・・・・吾が”男の隠れ家”に必須のJazzLiveやったわ・・・・
111001.jpg111002.jpg111007.jpg111006.jpg111004.jpg111005.jpg
nice!(0) 

お茶屋

11/9 mon 石川暢子(p)斉藤敬司郎(b)
 今日は3ケ月(季節)毎に当店2階邦楽教室のお弟子さんご夫妻と四人でお茶屋訪問。井筒屋で季節料理を食し、多摩で一杯。そこのカウンターのマスターご夫妻が以前雑誌Playboyに記事が載ったとのことでそれを見せてもらった(写真)。道は違えど吾がGreenwichHouseのカウンターに入っている庵人として少なからず”男の隠れ家”構想の参考になった・・・
11094.jpg11092.JPG11093.JPG11091.JPG110902.JPG110903.JPG110904.JPG
nice!(0) 

峰山旅行2日目/2日間

11/8 sun tomo hirano(vo)古池明(g)衛藤修治(b)
 旅館の朝風呂に浸(つ)かってから久々の丹後料理の朝食をとり、タクシーで旧峰山工場を見学した後峰山駅に行き、京都駅行き特急に乗り帰宅。そして帰店。2階邦楽教室で急遽変更になった曲の穴埋めをすべく吹奏練習。3週間弱で上手く独奏出来るんかいな~
 晩2ndStage前一階JazzCafeに降りたらバイトのHiroちゃんが「1stStage満席でした!」とのことで場を読むと tomo ちゃんに初孫ができ、写メを送った方々が集っているようだ。その中にご年配の方が「グレンリベット、オンザロック!」と注文されていた。なんと老紳士!!と思っていたら tomo ちゃんから「父です。ひ孫を見に天草から来ました!!」と。
 そう吾が小さな店はこのような老紳士が集う”男の隠れ家”にしたいもんや・・・
110801.JPG110802.JPG110807.JPG110803.JPG110804.JPG110806.JPG

nice!(0) 

峰山旅行1日目/2日間

11/7 sat 中村俊彦(g)奥村斉(p)
 久々に列車で峰山へ前職OB会に行った。由良川鉄橋から天橋立に着く前、その地に着任した30数年前、着任社員で移転祝いをした旅館を目撃(写真)・・・峰山に着き、今は海外移転でもう出払ってしまって町に売却された旧峰山工場の麓(ふもと)の料亭で窓からそれを見ながら美味しい海の幸に舌鼓を打ちながら話し合い、忘却の彼方にあった記憶がよみがえってきた。今までのサプリよりも物忘れにエエもんやったの~
11073.JPG11072.jpg11071.JPG110701.JPG110702.JPG110703.JPG110704.JPG110705.JPG
nice!(0)